弦重民

daiとmarboの話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は渋谷で行われている『ファーマーズマーケット』に出向きました。
友達Gomi君のバンド『弦重民』を観に行くためです。

会場は自然で健康的な食品が所狭しと並ぶ、賑やかなお祭りでした。
どれもこれも新鮮でつやつやしていて、試食すると思わず「やさしい」と唸ってしまう大地の恵み。
昼ご飯にと食べたソイミートとかゆうやつは、大豆を原料にお肉みたく加工した不思議な食べ物でした。
初めての食感。
なんとなくまた食べたくなるなぁ。
あとからじんわりと効いてくる、そんな印象です。
まさに味のボディーブローやぁ・・・・・うまいっ!


そうこうしているうちにお目当ての『弦重民』が登場。
僕が感じていた普段のGomi君のイメージとはかなり違う(と言ったら失礼か♪)おしとやかで繊細な音源。
秋の透明な空や、遠くの山のから畑を抜けてくる風や、雨上がりの街の匂いや、いろんな風景を見せてくれる絵のようなインストゥルメンタル音楽。
複雑に重なり合う旋律に、ドキリとさせられます。

いやぁ~、素敵な音楽はまだまだ沢山あるなー。
そんなことを考えながらキラキラした表参道を歩く帰り道。
街の真ん中で、大地の味覚と音楽に癒された一日でした。


僕も僕のやり方で、何かを感じてもらえるようなことをしなきゃ。
めざせ、音のボディーブロー♪



マーボーでした。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://bigbow.blog11.fc2.com/tb.php/36-6104c7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © big☆bowのブログです、と。 All rights reserved. | 

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。