2009年11月

daiとmarboの話
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21日、鈍我楽でHELLO通り、nobomusica。普段は6人組のバンド。今回はノボのソロでしたが。
ノボを初めて見たのは、去年の12月、ブギーチャフのジロキチでのライブでソロでオープニングアクトを演ってた時だ。
その時も、ピンでギター一本で唄ってた。
ラリーグラハム風のヴォーカルスタイルで、すっかり魅せられてしまった。歌詞の世界、醸し出すリズム。
ノボのオリジナルの「Hair of God」、「ずっと見てたい」など、マーボーと演奏させてもらった。
見られなかった人は残念、てな感じでしたよ。
big☆bowの演奏も段々としっくりしてきました。

で、22日。
11月22日、いい夫婦の日にボガルサで演奏してもらっていた、えりあちゃんの結婚披露パーティーに行く為、吉祥寺スターパインズへ。
新郎であるジャビーさんとのジャビーリアには、HELLO通りでも演奏してもらっている。
その時は二人が結婚するとは思っていなかったけど。
会場に着くと、昔からの音楽仲間が沢山。
毎度な方やら久しぶりの方やら。
結構な数のバンドを一杯見られて、お腹いっぱい。
ボガルサでも、えりあ、ヤギちゃん、ベンちゃん、元カリフラワーズの大山さんと「バナナ」を演奏した。えりあちゃん綺麗でした。末永くお幸せに。
で、その後、二次会があるとの事だったけど、ライブがある為、六本木へ。
デルタ兄弟のキングジロー主催のライブだ。
マーボーとブレイブバーへ。初めて演奏させてもらう場所だ。
リハを済ませ、キングジローと「とんたろう」という焼肉屋で軽く飯と酒。
水晶の焼きプレートで肉を焼く、最近流行ってるスタイルらしいが、場所柄の割に安くて旨かった。
店に戻り、キングジローからスタート。途中のサザンのカバーには驚いた。
二番手、小林哲也さん。
フォーキーな感じで、唄の世界が美しい。
三番手、ラスティックサウンズ。ギターボーカルのタマさんとカホンの二人ユニット。
情熱を通り越して情念とも言えるタマさんの世界と、それに絡む超絶カホンに圧倒される。

続いてトリにbig☆bow。
思いのほか、喜んでもらいまして有り難いかぎりでした。これからも精進します。

その後、阿佐ヶ谷に戻り鈍我楽で一杯。

呑み疲れた。


ダイでした。

Before  | Copyright © big☆bowのブログです、と。 All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。